検査画面保存装置 EV-G2SIS

モニター(アナログRGB信号)に表示される検査画面をハードディスク等に保存する装置です。写真は裏面です。

●EV-G2SIS固有の特長

◆検査データの信頼性向上

検査画面を画像データとして保存する事で、データの信頼性が向上します。

◆トレーサビリティーの改善

指定されたロット番号・品種名・検査番号・日時等の情報から、ファイル名および保存先フォルダが自動生成されるため、データとの関連付けが容易で、トレーサビリティーが改善出来ます。

 ◆任意のタイミングで自動保存

既存検査装置からのOK/NG信号やセンサー入力信号等の任意のタイミングで、表示中の画面を自動保存します。

 ◆豊富な画面サイズをサポート

VGA(640(H)x480(V))サイズから、WUXGA(1920(H)x1200(V))まで、豊富な画面サイズに対応しています。

●システム構成

●機能仕様

入出力信号Analog RGB (HDSub15 VGAコネクタ)
終端抵抗75Ω/High-Z (内部手動切替)
サポート解像度、
保存時間(参考値)
注)
VGA 640(H)x480(V) 60/75Hz、0.10秒以下
SVGA 800(H)x600(V) 60/75Hz、0.10秒以下
XGA 1024(H)x768(V) 60/75Hz、0.12秒以下
SXGA 1280(H)x1024(V) 60/75Hz、0.19秒以下
UXGA 1600(H)x1200(V) 60Hz、0.23秒以下
WSXGA+ 1680(H)x1050(V) 60Hz、0.20秒以下
FULL HD 1920(H)x1080(V) 60Hz、0.25秒以下
WUXGA 1920(H)x1200(V) 60Hz、0.27秒以下

注)表中の保存時間は、USB3.0接続のHDDへjpeg形式で保存した場合の参考値です。

EV-G2SIS使用システム

検査画面保存装置 EV-G2SISを使用したシステム実績一覧表です。

●カタログ

画像処理装置EV-G2シリーズ共通の特長
一般仕様
性能仕様

製品情報に戻る